リキハート ーえり・そでしっかりコース その2ー

リキハート ーえり・そでしっかりコース その2ー

前回に続いてえりそでしっかりコースのご案内です。

今回はダウンジャケット。

ダウンジャケットは黒っぽいのタイプが多いのですが、白いダウンジャケットも多くあります。

見た目に爽やかで綺麗なんですが、やはり汚れやすいというか、汚れた時にはかなり目立って気になります。

えりや袖口の汚れ、ポケットの周りなど。

リキハートでは、オリジナルで前処理剤を作っています。

主に、皮脂の汚れを分解する成分を含ませています。

今回のお洋服は白が綺麗なダウンジャケットです。

袖口・・・

えり・・・

ポケット口周り・・・

かなり目立ちますね。

この汚れの目立つ部分にオリジナル前処理剤を塗布します。

そして、ブラシで軽くブラッシングして馴染ませます。表面をなぞるように優しくブラッシング。

そのあとは、超音波のガンで振動を与えながらゆっくり前処理していきます。

左側だけ処理しました。比較してみてください。

両方とも超音波ガンで処理しました画像です。

同じように、えり・ポケット周りも超音波ガンで処理します。

ここまで前処理で汚れを落としておくと、洗浄工程で強アルカリの洗剤を使うことなく、優しく中性洗剤でしかも短時間で洗うことができます。

ダウンジャケットの場合、側生地にはアルカリに強い、ポリエステル系の素材が使われているのがほとんどなのですが、中の羽毛(ダウン)にはアルカリは禁物です!

デリケートな羽毛はたんぱく質でできています。

アルカリの洗剤を使って洗うと、たんぱく質が溶解してダマのようになりゴロゴロ感が出て羽毛独特のふんわりとした仕上がりになりません。

リキハートでは前処理でできるだけきれいにし、洗う工程では優しく短時間で洗うようにしています。

この前処理の後は、特殊(断衝性のある)なネットに入れて中性洗剤で温水(≒40度)で短時間洗いをします。

こちらが洗いの終わったダウンジャケットです。

ダウンジャケットは温水(約40℃)でがんこ本舗さんの「海へ」を使用して緩衝性のあるネットに入れて洗います。

今回のように白いダウンには酸素系の漂白剤を少しプラスすることがあります。

ダウンにはまた、乾燥方法にも特徴がありますのでその辺りはまたの機会にでも。

 

 

ーーーーデリバリークリーニング・リキハートーーーー

必要な時にお伺い、必要な時に届け!
安心・便利な宅配クリーニング!リキハートのクリーンデリバリーのご依頼は・・・

携帯・スマホからも通話料金無料のフリーダイヤル

0120-129-940

QRコードを読み込んで集荷依頼がOK!

デリバリーのご用命・お問い合わせはお気軽に

フリーダイヤル 0120-129-940

電話受付 : AM9:00~PM8:00