アパレルのリコール情報

アパレルのリコール情報

皆さんは”リコール”という言葉をお聞きになったことがあると思います。

よく耳にするのは「車」とか「家電」ですよね。

それ以外では「食品」があります。

これはリコールというより回収が多いですね、

いずれも命にかかわる危険があります。

車は自分や他人を巻き込む危険もあり即回収・修理交換です。

家電も火事や爆発の可能性がありテレビなどで大きく報道されたりします。

食品も食中毒や場合によっては入院・死に至る場合があるので広報がテレビなどを使って大きく呼びかけます。

ところが案外知られていないといないというか、報道されないのがアパレル!そう洋服のリコール情報です。

これ、実はいっぱいあるんですよ。

もちろん一流アパレルメーカーです。

逆に小さなアパレルはリコールがあっても欠陥として認めませんし情報は流しません。

なぜ大きく報道されないのでしょう?

命に関わらないからだと思います。その結果、誰が迷惑を被るのかといえば「顧客」と「クリーニング屋」な訳です。

例えば、先日(2018.1.29)入ってきた情報では・・・


タルボットジャパン株式会社

時下ますますご清祥のことと、お慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、お買い上げ頂きました下記のコートにて、
裏地の縫い目に必要以上に負荷が掛かると裏地が裂ける
可能性がある事が判明致しました。
対応と致しまして、適正な縫製処理を行った商品との交換、
もしくは返金の対応を取らせて頂く所存でございます。

お買い上げ頂きましたお客様には大変なご迷惑、ご不便を
お掛け致しました事を、深くお詫び申し上げます。

【対象商品】商品番号6572006 カラーレスロングコート

販売期間:2017年11月8日~2017年12月24日
色 :ブラック / グレー
素材:表地:羊毛95% カシミア5% 裏地:ポリエステル100%


とあります。リキハート・アパレルリコール情報

この情報を知らないと、着用していて裏地が避けてしまう可能性が高いわけです。

着ているだけで避ける可能性があるのなら、クリーニングで洗浄中に負荷がかかれば簡単に裂けてしまうでしょう。

縫製が悪く、破れる可能性があるので回収・交換、もしくは返金してくれるというのですが、

この情報を知らないと、「自分の着方が悪かったんだ(u_u)」とか、「え?もうあかんの?(T_T)」などであきらめられる方も多くおられると思います。

また、クリーニングに出して、適正なクリーニングをしたにもかかわらず、破れる➡弁償。。。…>_<… というケースも。。。

クリーニングで厄介なのは、アパレルが欠陥商品を出していることに気づいていないことです。

洗濯表示の???などいっぱいありますよ、メンテナンスサイド(クリーニング)から見れば。

リキハートでは、別ブログでアパレルのリコール情報を随時取り上げています。

時々、チェックしていただければ幸いです。

今まで見てて案外、ビームスやユナイテッド・アローズなどのセレクトショップ系に多いように思います。

 

リキハート・アパレルリコール情報はこちら

 

ビームス

イトキン

デリバリーのご用命・お問い合わせはお気軽に

フリーダイヤル 0120-129-940

電話受付 : AM9:00~PM8:00