色止め・・・まさかポリエステル素材から色が出るとは!!

色止め・・・まさかポリエステル素材から色が出るとは!!

ポリエステル素材というのはクリーニングをするのには、ヒジョーに扱いやすい素材です。

水洗いオッケー!シワになりにくく、すぐ乾く!夏素材です!

なので・・・今回スタッフ・ユニフォームを作り変えた時に選んだ素材がポリエステル100%のいわゆる、ドライ素材・速乾性のあるサラサラポロシャツです。

そして・・・色落ちしないので長く着用(頻繁にクリーニング)しても色褪せしないのも大きな理由のひとつです。

余談・・・クリーニング屋さんなのでスタッフ・ユニフォームのクリーニングは無料です(^_^)v一回着たら必ず洗いますよ。

 

そして今回、お店のユニフォームなるもののクリーニングの依頼です。

素材がポリエステルと綿の混紡です。

よくある組み合わせです。

「プロフェッショナリー・ドライ・クリーニング」とありますが、インナーでもありますし、ポリエステルと綿の混紡であればむしろ、水を使って洗ったほうがいいに決まっています。

ここは、プロだからこそ!あえてウェット(弱水流での水洗い)クリーニングを!

こういったアイテムの場合は当社では2層式の家庭用洗濯機で洗っていきます。

このお洋服はこの1着でお出しいただいているのこの1着で洗います。

2層式の洗濯機にはお湯も入るようにしているのですが、アイテムの状態から常温の水に中性洗剤を使って洗っていきます。

で、入れて2回転ほどしたところで!!

ぎょえ〜〜!!ムッチャ色出てる!!ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

これは慌てて取り出した後の写真です。ピンボケは焦っていたからか^^;

この後冷静に・・・絞ってはいけませんよ〜。絞る時に色が他の部分に貼り付いて色が移ってしまいます。

この絞る時に付いた色は落としにくいです。

なので、脱水槽に入れただけで水を入れ替え、色止め剤を投入した水に浸け込みます。

ここでも色は出ていますが・・・じつは大丈夫なのです。

15分ほど浸け込んで・・今度は移染防止剤を入れた水でソフトに洗います。

すごいですね!色落ちがとまっています!

そして・・・洗い上がりです。

なんとか事なきを得ました!

少し残ってる部分もあるのですが、シミ抜きでなんとかなる範囲です。

そして・・・なんと!!驚愕の事実が判明!!

ポリエステルだと思っていたのに!!

( ̄□ ̄;)

””ホリエステル”だったなんてorz

そんな新・素材知らんし。。。

勉強不足でしたイヂイヂ… (〃_ _)…

 

デリバリーのご用命・お問い合わせはお気軽に

フリーダイヤル 0120-129-940

電話受付 : AM9:00~PM8:00