キャッシュレスのセミナー受けてきました。

キャッシュレスのセミナー受けてきました。

4/22に大阪商工会議所で行われた「キャッシュレス」セミナーに参加してきました。

セミナーというか、”PayPay”と”Origami”の営業みたいなものですね^^;

PayPayはこれでもかっていうテレビCMと100億円キャンペーンで一躍キャッシュレスの一番手になったのではないでしょうか?

母体がソフトバンクとヤフー(さらにこの母体も一緒ですが)なのでCMやキャンペーンのお金のかけ方が違いますね。

この手のサービスは会員数さえ集めてしまえば”勝ち”ですから、初期投資には力を入れるのでしょう!

そしてもう一つの”Origami”ですが・・・知りませんでした。。。

このORIGAMIが一番最初にキャッシュレスを始めたそうです。

さて、どちらもサービスとしては同じなのですが、

聴き比べて面白かったのは、違いが解りやすかったことです。

いや、きっと違いはないのですが、PayPayのなりふり構わず、顧客と加盟店を集める姿勢に対して、Origamiはその後(会員を集めたあとの活用方法)を詳しく説明していました。

Origamiは”三方よし”が理念みたいです。

利用者から集めた情報を元に、様々に共有し活用していくのだとか。

言いたいことはわかるんです。

が、大手の理論なんですね。

不特定多数に対しての商売ではなく、固定のお客様に向けた決済方法のひとつとして考えているのでこの活用法は当社にとってあまり意味のないものです。

自分の商売を考えた時、ほかの情報を得て、活用することよりお客様にどう便利であってお得であるかを考えた方がいいわけだと思うのです。

それと、さらに自社にとってどれだけのデメリットが発生するか?ですね。

当然、手数料というのが発生します。

どこもほとんど同じくらいだと考えていいでしょう。

クレジットカードなどと同じ3〜5%くらいです。

つまり、3〜5%引きしたことと同じことになります(当社にとって)

しかし、お客さまには3〜5%引きにはなってないんですよね。

全然、三方よしではない^^;

一方よし(キャッシュレス会社○、当社×、お客様△)

でも、今だけ考えれば、PayPayがお客様に◎です。

これを書いてる時点で100億円キャンペーンの第二弾をやってますから20%オフになります。

そして2021年9月30日までは代理店手数料もゼロです。

これってすごいですよ、代理店側にとっては。

そして、PayPayはQRコード決済なので、端末が必要ないです。

当社は自社用のQRコードを持っていけばPayPayアプリを入れてる方ならキャッシュレスで決済できます。

2021年10月以降、手数料は発生するものだと思いますが、ほかと比べて特に高くなるとは思えません。ほぼ同率でしょう。

それなら、PayPayですね。

キャシュレスは東京オリンピックに向けて国が推奨しています。

国が推奨するよりなにより、クレジットカードなど持ったことがなかった我が家の奥様がスーパーでクレジットカードを使ってるのをみて、愕然としました^^;

もうそんな時代なんですね。

「だってポイントたまるもん」ですって。ナルホド

クレジットカードはかなりハードルが高いので導入は難しいですが、

PayPayにクレジットカード情報を読みこませることができるようです。

ただ、その場合、決済できる金額に上限が出るみたいです(2万円?かな?またちゃんと調べます)

ということで(どういうこと?(笑))

当社もPayPayを導入することになりました。

時期はおそらく6月くらいからになると思います。

また、使える時が来たらご報告しますね。もうしばらくお待ちください。

デリバリーのご用命・お問い合わせはお気軽に

フリーダイヤル 0120-129-940

電話受付 : AM9:00~PM8:00