パンツの裾の汚れ落とし

パンツの裾の汚れ落とし

今回はパンツの裾の汚れの当店での落とし方を書きます。

まずは、汚れの部分に”油溶性”のシミ抜き剤を塗布します。

そして、5分ほど放置します。

今回のパンツは汚れがそれほど古くなかったようなので5分後に超音波ガンで汚れ部分を叩いていきます。

超音波ガンは確か、この先端部分から1分間に6000打撃を加えるだと思います(はっきりした数字はわかりません)

beforeの写真を撮ってなかったのですが、それは動画で確認していただきたいと思います。

この動画の後、クリーニングして洗いあがったのがこちら。

ここまでキレイにできたのは嬉しかったですね。

ベースが白なので少し残るかと思ったのですが、やはり早めにお出しいただけたのが結果につながったようですね。

これらは、当社では

「えり・そでしっかりコース」にて承っております。

えり?そで?なんですが、ボトムスの場合は「裾しっかりコース」になります^^;

afterです。

デリバリーのご用命・お問い合わせはお気軽に

フリーダイヤル 0120-129-940

電話受付 : AM9:00~PM8:00