水洗機のプログラム

水洗機のプログラム

9/29に新しくなった水洗機ですが、

なんと、100通りのプログラムを組むことができます。

最初、100通り!!そんな要らんやろ??

と思ったのですが、これがやってみるとむちゃくちゃ便利なんです。

前のは6種類しか組めませんでしたので94パターンを追加できます( ̄□ ̄;)

でも、前のはある意味アナログだったのでその都度、手動で変えれたんですけどね。

もちろん今回のも手動で都度対応はできるのですが、デジタルなだけに少しだけ時間がかかる。それなら残りの94パターンのプログラムを書き込んだ方がいいんですよね。

そして、最初から装備されてる”自動投入ポンプ”(2連)が便利すぎて・・・

3連追加しました!

ということで5連の自動投入ポンプが付いたのです。

この自動投入ポンプは何か?と申しますと・・・

洗剤や助剤(加工剤や柔軟剤など)を規定量自動でドラム内に投入してくれる優れものです。

それまでは都度カップに洗剤やら柔軟剤を計って入れなければならなかったんですが、すべて自動で規定量入れてくれます。

今までは計っているとはいえ、誤差があって入れすぎだとかもあったと思うんです。

でも、この5連の自動投入ポンプできっちり管理できるので洗い上がりもバッチリです!

通常は洗剤や柔軟剤のタンクは機械の後ろ側(背面)に置くのですが、当社は広くなく、裏に置こうと思うと機械を前に出さないといけなくなるんです。

しかも後ろに置くと、タンクの残量が見えないので気がついたら空だった!!なんてことがあるかもしれません。

なので、DIYすることに!

小さめのタンクにして、機械の上に並べることにしました。

この機械のすごいところは揺れないんです。

高防振装置が付いていて布団などで片寄りが起きてもほとんど揺れない。

なので、機械の上に置いても大丈夫なんですね(^_^)v

タンクも統一することで見た目もスッキリしました。

現在はプログラムを20種類くらい組み込んでいます。

もう少し増えると思いますが・・・やはり100パターンは必要なさそうです^^;

デリバリーのご用命・お問い合わせはお気軽に

フリーダイヤル 0120-129-940

電話受付 : AM9:00~PM8:00